apple store銀座店のジーニアスバーで起動しなくなったmacbookを直してもらった。

3年前に中古で購入したmacbookprolate2012が起動しなくなってしまい、
ここ2週間ほどブログを更新できていませんでした。

バックアップを全然取っていなかったぼくはmacbookが起動しなくなった時は「中のデータがなくなるー」とパニックになっていました。

結局自分で何をやってもダメだったので、銀座のapple storeのジーニアスバーにmacbookを持っていき、修理してもらいました。

スポンサーリンク
1

ジーニアスバーの予約方法

ジーニアスバーの予約はウェブ上かappleのアプリから行うことができます。

ウェブの予約は下記から

アプリからはこちらから

これらからジーニアスバーの予約手順に従って申し込みを進めていけば、

日時を指定して簡単に予約を取ることができます。

症状をみてもらうだけなら無料なので、自分で何をやってもダメだったなら気軽に予約してみることをおすすめします。

ジーニアスバー目当てに来店した時の手順

予約を取った後にapple storeに来店したときはどのようにしてジーニアスバーまでたどり着けばいいのかを解説します。

今回ぼくが行ったのは、apple store銀座店なので銀座店の話です。

1.店の奥のエレベーターに乗って4階へ向かう。

apple store銀座店はジーニアスバーが4階にあります。

そのためまずはエレベーターで4階に向かいます。

エレベーターは1階の1番奥にあります。

このエレベーターは自動運転で、1階から4階まで直通で上がって、4階から1つずつ下がっていくというものなので、乗った後は特にボタンの操作なんかをする必要はありません。

2.4階に着いたらスタッフが待っていてくれる。

4階に到着するとapple storeのスタッフが、「エレベーターの前で少々お待ちください」という感じで来た人を少し待たせながら順番を整理します。

エレベーターにたくさんの人が乗っている場合ここで少し待つことになります。

また、特に列を作って待つわけではないので、あとから来た人のほうが先に対応されたりしていました。

3.ジーニアスバーのカウンターに並ぶ

無事スタッフに自分がジーニアスバーに予約して来た旨を伝えると、ジーニアスバーのカウンター前の列に並ぶように指示されます。

ぼくがジーニアスバーに行った時は日曜日だったので、20人ほどの人が並んでいました。

でも、ぼくは予約時間の結構ギリギリに行ったからか、列に並んでいる途中で名前を呼ばれて15人ほど飛ばしてみてもらうことができました。

4.ジーニアスバーのスタッフに相談する

ジーニアスバーのカウンターに到着したら、あとは困っていることを相談するだけです。

スタッフが直し方の説明や、修理が必要な場合はその場で見積もりを作ったりしてくれます。

ただ一つ注意しなければいけない点として、ジーニアスバーのスタッフはイケイケな感じの人が多いので、ぼくのようなコミュ障はお話しするのが緊張するということがありますので、注意してください。

ジーニアスバーで修理後の機器の引き取りの方法

1.修理完了のメールがくる

appleから、機器の修理完了と引き取りのお願いメールが来ます。

2.apple store4階のジーニアスバーに向かう

相談に来た時と同様、4階のジーニアスバーに向かいます。

3.スタッフに機器を引き取りに来た旨を伝える

そのへんのスタッフに、修理終わりの愛機を引き取りに来た旨を伝えます。

するとカウンターに案内されて機器が持ってこられるまで少し待ちます。

この時に、「見積書」を持ってくると確認が簡単みたいです。
ぼくは見積書を持って来ていなかったので、メールを見せて確認してもらいました。

4.修理の確認と支払い

ジーニアスバーのスタッフが修理した機器を持って来てくれて、その状況を確認して支払いをします。

apple store銀座店へのアクセス

とりあえず銀座駅まで行くことができれば迷うことはないと思います。

出口はB1かA10から出れば近いです。

まとめ

ジーニアスバーは、混雑はしますが自分がわからないことについて無料で相談できるところなので、困った時は気軽に使ってみることをオススメします。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1