ビールケースが欲しい人へ!空のビールケースを入手した方法公開します。

たまにすっごく欲しくなりますよね、ビールケース。笑

ビールケースって考えてみるといろいろなことに使えます。

文化祭でステージを作ったり、家でテーブルを作ったり、はたまた瓶ビールを運んでみたり。

今回はぼくがビールケースを実質無料で手に入れた時のことについて書きたいと思います。

スポンサーリンク
1

なんでビールケースが欲しくなったの?

ぼくの話なんかどうでもいいから今すぐビールケースがほしい!ビールケースのためならなんでもする!って人はここは読み飛ばしてください。

ビールケースを入手するにあたって重要なことは何一つ書いていないです。

ぼくがビールケースを入手したのは、「ベッドを作るため」でした。

それまではロフトベッドで生活していたのですが、ロフトベッドって部屋が狭くごちゃごちゃして見えるんですよね。

だから思い切って低いベッドにしようと思ったんですが、なにぶんお金がない。

だからベッドを自作しようと思って、その土台としてビールケースに目をつけたという訳です。

実際ビールケースでベッドを作ってそこで2年間生活しましたが、その安定性はベッドのためのベッドでもなかなか出せないものだと感じました。

しかもビールケースから溢れ出る無骨感は、部屋をかっこ良くしてくれてる気がしてぼくはすごい気に入っていました。

で、どうやって手に入れたの

ここからが本題です。ぼくはどうやって瓶ビールをめちゃくちゃに飲む以外の方法でビールケースの入手に成功したのか。

簡単です。

「酒屋に行ってゲットしてきました。」

以上です。

そうです、ビールケースはフツーに酒屋でゲットできるのです。

ビールケースを渡してくれる酒屋というと、こじんまりした町の個人商店の酒屋をぼくは始めにイメージしていましたが、チェーンの酒屋でも全然簡単に、むしろチェーンの酒屋の方がマニュアルに沿って対応してくれるので楽にビールケースをゲットできました。

具体的な手順は以下です。

  1. 酒屋に行く
  2. 店員さんにビールケースが欲しい旨を伝える
  3. 店員さんがビールケースを用意する
  4. お金を払ってレシートをもらう
  5. 持って帰る

いや、お金払ってるやん。って思った人、実はこのお金、ビールケースを返却する時に戻ってきます!

つまりビールケースは保証金としてお金を払って借りることができるのです。ちなみにぼくはカクヤスという酒屋で1ケース200円で借りることができました。

しかもこれ、貸し出し期間の制限がないので一度借りればいつまででも借りていられます。

実際ぼくは2年間借りていましたし。笑

引っ越す時は返すことができたので、ゴミにもならず最高でした。

ちなみになぜ、「売る」じゃなくて「借りる」という形態になるのかというと、ビールケースはKIRINやSAPPOROのようなビール会社の持ち物なので、酒屋が勝手に売ったり買ったりすることはできないためだそうです。

借りたはいいけどどうやって返すの?

返し方は借り方より全然簡単です。

  1. 借りたビールケースとレシートを持って酒屋に行く
  2. 店員さんにビールケースを返しにきた旨を伝える
  3. ビールケースとレシートを渡して返金を受ける

というかんじです。

注意点として、返却時に借りた時のレシートを持参しなければ返却させてもらえないので気をつけてください。

ぼくは、ビールケースを借りて家に帰った瞬間にレシートをビールケースにテープで貼っておいたので、2年後でも無事レシートを発見することができました。

まとめ

  • ビールケースは1個200円の保証金で借りることができる。
  • 一度借りればいつ返してもよい。
  • 返却時にはレシートが必要。
  • 返却時に保証金は帰ってくる。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1