【モロッコ】長距離バスCTMでのマラケシュからワルザザードへの行き方〜4000m級のアトラス山脈越え〜

CIMG0422

今回はモロッコのマラケシュからワルザザードへのバスでの行き方をまとめたいと思います。

マラケシュからワルザザードまでは、バスで行くのが一般的です。

マラケシュとワルザザードの間には「アトラス山脈」という4000m級の山脈があり、

その山をバスで越えて行くことになります。

バスから見える景色はきれいで、寝るのも忘れてしまいます。

モロッコの長距離バス

IMG_3754

モロッコの長距離バスは、大きく2つあります。

ひとつは、民営の「CTM」と呼ばれるバス会社、

もう一つは、公営の「スープラトゥール」というバス会社です。

どちらもほとんど同じルートを同じような値段で移動できるので大差はないのですが、

ぼくが乗った感じでは、CTMの方がバスがきれいで快適でした。

マラケシュからワルザザードへのCTM情報

値  段:85DH

所要時間:約5時間

席   :一応決まっているけどバスの雰囲気によっては自由かも。

休  憩:1回はあった。

乗り心地:座席は快適。でも山道でカーブが多くて酔うかも。

マラケシュのバスターミナル

マラケシュのCTMバスターミナルは、マラケシュ駅から徒歩10分くらいの所にあります。

上のグーグルマップの行き方とは異なりますが、

マラケシュ駅の正面に向かって左側の大きな道に沿って歩いて、

4つ目のT字路を左に曲がって、左側を見ながら少し歩けば見つけられると思います。

バスターミナルの前に小さな売店がありますが、それ以外は周辺には何もなく住宅街みたいな雰囲気です。

バスで4000m級アトラス山越えレポート

・ワルザザード行きのチケット購入

IMG_3758

CTMのバスターミナルに到着したらまずはチケットを買います。

チケットは2枚あって、1枚は乗車券、もう1枚は荷物の預かり券です。

乗車券の右上にある「Place No.」が席番号です。

あと、荷物の預かり代は5から10DHほどで、場所によって違うみたいです。

・いざCTM乗車

IMG_3759

カウンターで荷物を預けたら、いざバスに乗車します。

僕が乗ったバスは、マラケシュからワルザザード経由でタンジールまで行くバスでした。

バスの席は指定席と言いながらも、みんな割と自由な席に乗る時が多いです。

その時々の空気を読んで席に座りましょう。笑

・マラケシュ→ワルザザードの醍醐味、アトラス越え

CIMG0423

ガードレールなんてほとんどない曲がりくねった山道を、ひたすらぐいぐい進んで行きます。

この道に慣れている運転手さんだからこそできるようなギリギリの運転の連続で、

「わーおちるー」ってはらはらどきどきできます。

CIMG0415

途中見える山には雪が積もっていて、「アフリカは暑い所」っていう僕の概念がひっくりかえされました。

「アフリカって実は雪降るんやでー」って他の人からただ聞かされるよりも、

こうやって実際に自分で見て感じた時のインパクトはものすごく大きいです。

・途中の街で休憩

CIMG0431

ルートの真ん中くらいでお昼休憩があります。

ぼくらが休憩をとったこの街はそれほど大きくなく、食事をできるところも3ヶ所くらいしかありませんでした。

1件はきれいめなレストランで、あと2つは街のローカルレストラン的な所です。

・ローカルレストランでお昼休憩

IMG_3786

ぼくらはきれい目なレストランでトイレだけお借りして、ローカルレストランでご飯を食べました。

ずっと気になっていた豆スープを食べました。

これをパンにつけて食べるとおいしい!

・ワルザザード到着

IMG_3790

休憩が終わってからは下り坂とフラットな道が続きます。

そしてついに5時間のCTMバス旅が終わりワルザザードの街に到着です。

ワルザザードのバスターミナル

ワルザザードのCTMバスターミナルは、ワルザザードの街中にあります。

街の中心街の宿をとっていれば基本的に徒歩圏内だと思います。

まとめ

マラケシュからテネリールのバス移動の醍醐味はやはりアトラス山脈越えです。

標高4,000m級の山をバスで越えてしまうという未知の体験にぜひモロッコでトライしてみてください。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1