【キューバ】たった5円。空港から市内までバスで行く方法

大体の人がキューバで最初に降り立つ場所といえば、ハバナの近くにあるホセマルティ空港です。

ホセマルティ空港はハバナの市街地から30キロほど離れています。

今回はこの30キロをバスでたったの5円で移動する方法を紹介します。

スポンサーリンク
1

①空港からバス停まで歩く

スクリーンショット 2017-09-25 19.50.27

空港に着いて両替もすんだらいざ、バス停!です。

ターミナル3が国際線でターミナル1が国内線なので

多くの人はターミナル3に到着すると思います。

マイアミからINした僕はなぜかターミナル1に到着していましたが。

ターミナル3からは画像のように歩きます。ターミナル3からターミナル2まではシャトルバスも出ているみたいなので利用するのもいいと思います。

僕のように、奇跡的にターミナル2に到着した人は、直線の矢印2つ分だけ歩けばいいのでかなり近いです。ターミナルからバス停まで歩いて10分ほどです。

ではターミナル2から出発しましょう。

IMG_2455

ターミナル2を背中にして、背の低いヤシの木みたいなのが生えているところをトコトコ歩きます。

この時右側には滑走路が見えています。

IMG_2456

上の地図の画像で見ると直線の矢印が直角に交わっている交差点です。

右折して、ターミナル1と書かれている方向に進みます。

IMG_2457

またも滑走路を右手に見ながらトコトコ歩きます。

IMG_2461

わかりにくいですが、赤線のところに線路があり、これを越えると左側にバス停が見えます。

ちなみにこの線路は、ちょうど右側の滑走路が切れたところあたりにあります。

②市街地行きのバスに乗る

IMG_2462

到着したらみんなでバスを待ちます。

この時勇気を出して周りの人に、キューバの市街地に行きたい旨を伝えておくと、のちのち色々な人に話を通してくれて周りの人が降りる場所とか教えてくれるようになります。

バスは「P16」と「P12」の2種類が来ますが、乗るのは「P12」です。

このバスにさえ乗れれば終点まで乗っていればハバナの中心部に到着します。

周りの人を見ていればわかることですが、キューバのバスは前から乗って、乗り込んだら運賃受け取り係の人にお金を払います。

係の人がいないときは運転手さんに払います。

キューバについてすぐでキューバのお金がわからなくても一番小さいお金を渡しておけば乗れるので気にしないでください。

③終点でバスから降りる

スクリーンショット 2017-09-25 20.14.56

ハバナの市街地に着くまで大体1時間くらいかかります。

そして到着するのが、赤丸の場所です。

ここに矢印の向きでバスが入って来ます。

真正面が旧国会議事堂(カピトリオ)なので、バスを降りてからはバスの向いてる方向に進めば旧国会議事堂が見えます。

これが見えると、自分がどこにいるか地図の上でも把握しやすくなります。

まとめ

やはり旅人としては、タクシーとかよりもローカルの人が日常で使っているバスなんかを使いたいですよね。

でもどれに乗っていいかわからない、乗り方がわからないといった不安は誰もが持っています。

今回の乗り方まとめを参考にして一度チャレンジしてみてください!

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1