【ベトナム】エッグビールってなに?ハノイで人気のカフェ「GIANG」で飲んできた。

IMG_0852

こんにちは!

今回はハノイで密かに人気になっている「エッグビール」を楽しむことができるカフェ「CAFE GIANG ジャンカフェ」を紹介したいと思います!

スポンサーリンク
1

エッグビールってなんなの?

IMG_0851

エッグビールとは、エッグコーヒーのビール版です!

といっても、そもそもエッグコーヒーとはなんぞやということになると思います。

「エッグコーヒー」とはコーヒーの上に甘くてふわっふわの「エッグクリーム」を注いだコーヒーのことです。

エッグクリームは卵黄と砂糖で作られていて、とっっても甘いです。

そのエッグクリームにビールを注ぎ込むのがエッグビールです。

つまりエッグビールとは「ふわっふわで甘いクリームにビールを混ぜたもの」です!

エッグビール発祥の地「CAFE GIANG ジャンカフェ」

IMG_0848

「CAFE GIANG」は「カフェ・ジャン」と読みます。

現地の人はみんな「ジャンカフェ」と呼んでいました。

ジャンカフェはベトナムで有名なエッグコーヒーの発祥の地としても有名です。

言わずと知れた有名店のようで、ぼくが訪れた1月1日はお店は満席で

席に座ったり注文を取ってもらうのも大変なほどの人気ぶりでした。

「CAFE GIANG ジャンカフェ」でエッグビールを飲んでみた

エッグビールの飲み方

IMG_0850

エッグビールは上の写真のように「エッグクリーム」と「ビール」が別れた状態で運ばれてきます。

IMG_1380

みなさんが想像した通り、このようにビールをエッグクリームに入れてかき混ぜながら飲みます。

エッグビールのおいしさ

はじめは恐る恐る飲みましたが、やっぱり有名になるだけあります。

エッグビール、おいしいです。

甘い

砂糖が入っているので当然甘いです。

スイーツの甘さがします。

ふわふわとろとろ

エッグクリームがふわふわとろとろで楽しいです。

一口目はお決まりの「泡でひげ」で決まりですね!

遅れてやってくる苦味

口に入った瞬間は甘さに押されてしまうのですが、後からやってくるビールの苦味もまた最高です。

エッグビールは甘いだけの子どもの飲み物じゃなく、大人のための飲み物であることを思い出させてくれます。

エッグビールの注文方法と支払い方法

CAFE GIANGでの注文の仕方

1.まずは席取り

IMG_0863

店内に入ったらまずは席を探します。

すいている時もあるようですが、ぼくが行ったときはほぼ満席でした。

2.壁のメニューで飲みたいものを選ぶ

IMG_0858

無事席を確保できたら、壁にかかっているメニューから飲みたいものを探します。

でもこの記事を読んでいる人は当然右上の「Egg Beer」一択だと思いますが。笑

ちなみにエッグビールは50kドン(250円程度)です。

3.席で店員のお兄さんに注文

IMG_0857

うまく店員のお兄さんの注意を引いて注文を聞いてもらいましょう。

注文が通れば上のような伝票プレートをもらえます。

ちなみにぼくたちは混雑のあまり、注文を聞いてもらうまでに10分くらい掛かりました、、。

支払いの方法

IMG_0862

帰るときは注文時にもらった伝票を1階奥のレジへ持っていきます。

そうすると金額を提示され、支払いができます。

CAFE GIANG ジャンカフェへのアクセス

IMG_0864

ジャンカフェは旧市街の中にあります。

入り口が小さくて見つけにくいので注意して探してください。

そして見つけたら勇気を持って奥の方へ入っていってみましょう。

CAFE GIANG ジャンカフェ

住所:39 Nguyễn Hữu Huân, Hàng Bạc, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム

まとめ

甘さの苦さが融合したエッグビール、旅の思い出に飲んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに1杯目はおいしいですが2杯目以降は胃もたれしそうでした。。。笑

The following two tabs change content below.
貧乏旅とフットボールと居酒屋が大好きな26歳。 現在は会社勤めで旅は休憩中。転勤で2020年4月から仙台暮らし。せっかく住むならフットボールと居酒屋から仙台を盛り上げたい。 ・旅のスタイルは「フットボール×一人旅」。 ・一緒に飲んだら、ボールを蹴ったら誰でも友達。 【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1