【仙台居酒屋】街の中華料理屋「駅前泰陽楼」で絶品中華とビールで優勝した。

IMG_2400

こんにちは!

今回は仙台駅前に店を構える街の中華料理屋「駅前泰陽楼」を紹介します!

そのまえに「なぜいきなり居酒屋紹介を始めるのか」ですが、

僕は4月から仙台へ転勤となり、今は仙台ライフを満喫しています。

東北地方と全く関わりのない人生を送ってきた僕にとって仙台暮らしは全てが新しいので、

せっかくだから美味しい飲み屋の紹介をしていきます。

その第一弾として、この前おじゃました「駅前泰陽楼」を紹介します!

スポンサーリンク
1

駅前泰陽楼

IMG_2399

駅前泰陽楼は仙台駅の西口の横丁のひとつ「名掛丁センター街」の一角にあります。

仙台には横丁がいくつかあって、どこも小さな店が集まる味のある飲み屋街になっています。

ぼくは駅前太陽楼に平日の18時ごろに伺いましたが、店の中は2~3人しかおらずすぐに座ることができました。

カウンターの中でおっちゃんが中華鍋を振って、おばちゃんが注文をとるような

まさに「街の中華料理屋」という言葉が似合うお店です。

ちなみに泰陽楼というお店は仙台にもう1つあるのですが、その店とは「駅前泰陽楼」と「泰陽楼 東三店」として区別しているようです。

系列店なのかはわかりません、。

駅前泰陽楼のメニュー

IMG_2389

泰陽楼のメニューも「ザ・中華料理屋」です。

ご飯ものあり麺ものあり、そしておつまみ系メニューも豊富です。

しかも値段もお手頃。

一品一品の量が多めなので注意しながら頼んでくださいねー。

ちなみにアルコールはビールか日本酒しかなかったと記憶しています。

IMG_2386 IMG_2387 IMG_2388

では、駅前泰陽楼で飲みます。

それではついに、駅前泰陽楼で飲みたいと思います。

この日は友達と2人でいきました。

1杯目

IMG_2385

やっぱり一杯目はビールから!

キリンとアサヒの瓶ビールとジョッキがありました。

今回はキリンで乾杯!

1品目 ぴり辛もやし炒め

IMG_2390

1品目は「ぴり辛もやし炒め」。

ぴり辛のたれが効いていてビールがすすむ!

たかがもやし炒めと侮ってはいけません。

このぴり辛感は自炊では出せない味です。

2品目 餃子

IMG_2392

2品目は餃子!

これ、1つ1つがめちゃくちゃ大きいんです。

ニラがいい感じに効いています。

またまたビールがすすむ。笑

IMG_2395

ここで一旦ジョッキをはさんでみました。

小さいグラスはおばちゃんからのサービスドリンクです。

3品目 マーボー焼きそば

IMG_2397

3品目は締めのマーボー焼きそば。

麺が見えなくなるまでマーボーしてくれています。

どこかで聞いたんですが麻婆焼きそばって仙台が発祥なんですか?

IMG_2398

細麺焼きそばで麻婆豆腐によく絡んでおいしい!箸が止まらない!

会計

合計金額は正確には覚えていませんが、以下のような感じでした。

ぴり辛もやし炒め 550円

餃子 550円

マーボー焼きそば 880円

瓶ビール2本

ジョッキビール2杯

合計:4,200円くらい

アクセス

駅前泰陽楼

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目8−31−203

まとめ

中華料理屋ということでごはんを食べながら飲むことができるので、

平日夜にちょっと一杯という時には最適だと感じました。

しかもごはんものの量も多くクオリティーが高いので、満腹満足です。

駅前での飲み屋選びの候補にどうでしょうか。

The following two tabs change content below.
貧乏旅とフットボールと居酒屋が大好きな26歳。 現在は会社勤めで旅は休憩中。転勤で2020年4月から仙台暮らし。せっかく住むならフットボールと居酒屋から仙台を盛り上げたい。 ・旅のスタイルは「フットボール×一人旅」。 ・一緒に飲んだら、ボールを蹴ったら誰でも友達。 【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1