【モロッコ】フナ広場ではルーフトップレストランでのディナーがおすすめな4つの理由とぼくが行ったルーフトップレストラン。

fna_1

モロッコをに行く人のほとんどが訪れるはずのマラケシュ。マラケシュは巨大なスークとともに、フナ広場が有名です。

そんなフナ広場を訪れたらぜひルーフトップのレストランでディナーをしてみてください。

今回は、フナ広場のルーフトップレストランをおすすめする4つの理由を紹介します。

フナ広場とは

fna_2

フナ広場は正式な名前を「ジャマ・エル・フナ広場」といい、マラケシュが国の首都であった11世紀後半からマラケシュの中心であった広場です。

古くから、スークと呼ばれる市場が周囲に広がり、現在も屋台や大道芸人、地元の人や観光客で毎日賑わっています。

フナ広場ディナーはルーフトップがおすすめな理由

1.夜景がきれい

fna_3

これが一番ですね。写真をみてもわかると思いますが、ルーフトップレストランはフナ広場を一望できます。

そのため、フナ広場の屋台の灯りがいい感じの夜景になります。

しかもこの灯りは、東京の無機質な夜景とは違って人の営みを感じられるような暖かな色で何だか落ち着いて癒されます。

2.特に値段が変わらない

fna_4

ルーフトップレストランは、テーブルチャージを取っているところもありますが、

少し探せばテーブルチャージ無料のところもたくさんあります。

ぼくが行ったところは、テーブルチャージ無料、さらにグランドフロアのレストランで食べるのと全く変わらない価格設定のところでした。

タジンを食べ過ぎていて、タジン以外のものってことで上の写真のものを頼んだんですが、

30DH(300円ちょい)と、ほかとほとんど同じ値段でした。

味は、まあ、値段相応です。

3.別に混んでいない

fna_4

眺めが良くて、値段が安いと混んでそうですよね。

でも、上の写真の通り全くもってそんなことはありません。

ぼくはもはや1フロア貸し切ってご飯食べてる感じでした。

こんな感じなので、眺めのいい席を取るのもすごく簡単です。

4.なんか気分がいい

fna_5

やっぱ人間高いところから見下ろすことができると何だか気持ちよく感じるものです。

しかも下は屋台とその間を歩く人々でごった返してします。

そんな中、ほぼ貸切のレストランで食事しながら混雑した道をゆく人を見下ろすのは何とも言えない優越感を感じることができます。

ぼくが行ったルーフトップレストラン

elwaha

http://reiseinfo4you.de/ より引用

ぼくが行ったルーフトップレストランは、「テラス・エル・ワッハ」というところです。

テラス・エル・ワッハ
ドイツ語ですが、トリップアドバイザーで紹介されていました。

テラス・エル・ワッハへの行き方

fna_restaurant

エルワッハを目指してエルワッハに到着することはかなり難しいと思いますが、

house13方面から来た人は、道の左側の建物沿いに歩いて行ったら、広場の端っこの小道に入ったところの右側に見えます。

モスクや、郵便局方面から来た人は、道の右側の建物沿いに広場の端っこまで歩いていき、広場から出る小道に入ったところの右側に見えます。

入り口を見つけたら勇気を出して階段を登って行くと気さくな店員さんが出迎えてくれますよ。

まとめ

マラケシュでは、スークを巡ったり屋台でローカルフードを食べたりするのもおもしろいです。

でも、せっかくお金をかけずに夜景を見ながらラグジュアリーな気分を味わうことができるなら、

1回くらい屋上に登って優雅にディナーを楽しんでみるのもいいのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1