【インド】腹痛は最後の最後に。インドでちょっとだけ生野菜食べたらすぐ下痢になった。

india-rows

途上国では生ものは食べてはいけない。よく聞くことですが、これは本当なのでしょうか。

日本で生ものが食べれるのに海外なら食べれないっておかしくないですか。

そんな疑問を持っている方は、1回食べてみればいいと思います。

一瞬で下痢になります。笑

今回はぼくがインド旅の最終日にインドで初めて生野菜を食べた結果、帰りの飛行機で永遠にトイレにこもる羽目になった話をしたいと思います。

スポンサーリンク
1

インドの生野菜ってなにがだめなの?

やはり、管理上の衛生面のわるさが1番です。

日本のように生産から配送、販売までしっかり管理されて私たちの口に入る訳ではないので、

細菌の量が桁違いに多いみたいです。

いつも清潔な野菜しか食べていない日本人がそんな野菜を食べたら

ダメージが大きいのは言うまでもありません。

で、おまえ生野菜どのくらい食った訳よ?

カレーの付け合わせのサラダを小皿に一皿だけです。

日本の牛丼屋で出てくるサラダの半分くらいの量だったとおもいます。

全然食べてないでしょ。笑

これで下痢になるんだからインドっておもしろいですね。笑

それだけしか食ってなかったら軽い下痢っしょ?

と、思うじゃないですか。笑

ぼくが野菜を食べたのはインド旅の最終日です。次の日はフライトがあります。

そのフライトは乗り継ぎもあったのですが、基本的にトイレの中にいました。笑

食欲はあったので、機内食は食べられたのですが、機内食を食べたあとは、CAさんが回収にくる前にトイレにこもってうんこしてるという。笑

ものすごいスピードで消化することができる超人間になったかんじでした。

下痢対策として有効なもの

こんな簡単に生野菜に負けてしまうなんて不甲斐ない、不甲斐ないぞおれ!ってことで海外での下痢、腹痛対策として有効なものを2つ挙げたいと思います。

①とにかく生ものは食べない

ストレートにこれです。笑

長旅で、1度くらいおなか壊しても回復後にまだまだ楽しむ時間はある!って人は別ですが、

旅する期間をまるまる全部楽しみたい人は食べない方がいいと思います。

②正露丸は最高最強

食べない努力をしていてもたまたま食べてしまったり、原因不明の腹痛に見舞われた時に活躍するのが「正露丸」です。

正露丸は本当に最強です。

実はぼく東南アジアでも生焼け肉を食べてお腹を壊しているのですが、その時は正露丸により奇跡の復活を遂げています。

インドでは正露丸を持っていなかったため、何の処置もできずトイレに引きこもっていました。笑

どんな種類のお腹の不調にも正露丸は効いてくれるので、絶対持っておいた方がいいです。

ただ、かばんの中がめちゃくちゃ臭くなるので、保管方法は考えてください。

まとめ

インドの生野菜の破壊力はハンパなかったです。

ただ、生ものを食べるなといっている訳ではないです。こういうのにチャレンジするのも旅の楽しさ、またこれこそ海外でしか味わえない経験なので、勇気ある人はどんどん挑戦していってほしいものです。

そのときは正露丸だけは忘れずに。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1