【タイ】スワンナプーム空港から聖地カオサンロードへの行き方〜BTSと水上バス編〜

IMG_4837

今も昔もバックパッカーの聖地といえばタイはバンコクのカオサンロード。

カオサンロードで沈没するのが夢だった時期もありました。笑

今回は、タイのスワンナプーム国際空港からカオサンロードまでの行き方をまとめます。

おそらくBTSと呼ばれる電車で近くまで行って、そこからタクるのが一番簡単なんですが、

今回紹介する方法は、BTSと水上バスでカオサンロードまで向かいます。

カオサンロードとは

カオサンロードとは、言わずと知れたバックパッカーの聖地。

一昔前のネットが普及していなかった時代に、東南アジアを旅する旅人の多くがバンコクを拠点に旅と情報収集をしていたため、そのとき安宿街だったカオサンロードがバックパッカーの聖地と呼ばれるようになりました。

通りとしては300メートルほどと短いけど、その間にゲストハウスやら屋台やらレストランやら旅行代理店がひしめき合っていて、今も世界中からの旅人で賑わっています。

カオサンロードへの行き方〜BTSと水上バス編〜

PC270222

カオサンロードにBTSと水上バスを使って行くことの何がいいって、水上バスが楽しいんですよね。

バンコクの観光名所にワットアルンとかワットポー、ワットプラケオを水上から眺め流ことができるのでおすすめです。

1.電車とBTS

IMG_4834

まずはスワンナプーム国際空港の駅「suvarnabhumi」から電車とBTSを使って「Saphan Taksin」駅に向かいます。

①Phaya Thai駅まで行く

スワンナープーム国際空港からSRTET city LineにのってPhaya Thai駅まで行きます。

②乗り換えてsiam駅にいく

ここからがBTSの出番です。

Phaya Thai駅でBTSの黄緑ラインに乗り換えてsiam駅まで行きます。

③siam駅で乗り換えてPhaya Thai駅に行く

siam駅でBTSの深緑ラインに乗り換えてPhaya Thai駅でおります。

2.水上バス

PC270220


①水上バス乗り場へ移動

Phaya Thai駅は水上バスのSathorn Pier駅と繋がっているので、標識をみながらSathorn Pierへ歩いて行きます。

そしてSathorn Pier駅で水上バスの切符を買います。

たしかどこまで行っても一回40バーツ。

②水上バスに乗る

IMG_4836

水上バスでカオサンロードの最寄り駅のPhra Arthit駅まで行きます。

この途中にバンコクの観光名所の、寺院群を川の上から眺めることができます。

しかも水上バスで風をきるのが楽しいという。

3.ちょっと歩く

あとは川を背にしてちょこちょこ10分ほど歩けば、カオサンロードが見えてきます。

あの辺は人がたくさんいるので、道に迷っても聞けばすぐに答えてくれます。

まとめ

ぼくが初めてカオサンロードに行った時の行き方をまとめてみましたが、結構乗り換えがありました。笑

でもその乗り換えを我慢するくらい安いですし、何より水上バスが気持ちいいので、スワンナプーム国際空港からカオサンロードに行くときにはぜひ使って欲しいルートです。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1