コバエ撃退!コバエキャッチャーを自作してみた。

今回はコバエキャッチャーを自作してみたのでその作り方をまとめてみたいと思います。

なぜいきなりコバエキャッチャーなのかというと、ずばり、家に少なからずコバエがいるからです。笑

部屋をきれいにして発生源を絶つと共に、今いるコバエも減らさないとと思って、実家に住んでた時に作ったことのあるコバエキャッチャーを作ってみました。

スポンサーリンク
1

用意するもの

用意するもの

用意するものは以下です。

  • ゼリー
  • 甘いお酒
  • ペットボトル
  • テープ
  • ストロー
  • はさみ
  • 砂糖

ゼリーとお酒の種類はどんなものでもいいです。カブトムシのえさになるゼリーなんかは良さそうですね。

あと、ペットボトルのふたは柔らかいものの方が作りやすいです。

①ペットボトルを切る

ペットボトルを半分に切る

こんなかんじにはさみでペットボトルを切ります。

そして真ん中の部分を切り取り、短くします。

②ペットボトルの下部分にえさを入れる

S__20307973

ゼリー、お酒、砂糖を好きなだけ入れます。

コバエが好きな配合比率はどのくらいかなーって考えながら混ぜてください。

③くっつけてテープで貼る

S__20307983

上部分をくっつけます。

S__20307984

つなぎ目に隙間ができないようにテープでとめます。

④キャップに穴を空ける

ペットボトルのふたにストローが通るくらいの穴を空けます。

錐とかがあれば早いんですが、持っていないので、針金とはさみで穴をあけました。

S__20307975

針金でぐりぐりーってやります。

S__20307976

針金で小さい穴があいたら、はさみでゴリゴリーってやります。

S__20307977

空きました。

⑤キャップにストローを装着する

S__20307978

ストローをキャップの直径の1.5倍くらいに切ります。

S__20307979

ストローをたこさんウインナー切りして広げます。

S__20307980

キャップの上側からたこさんの足が出るようにします。

S__20307981

テープで固定します。

⑥キャップを付けて完成です。

S__20307986

キャップを付けて完成です。

これでコバエがホイホイ取れること間違い無しです。

キッチン周りにおいてみた。

S__20307987

今回は、コバエがたくさんいるであろう、キッチンのシンク周りに置いてみました。

また、どのくらいコバエが取れたかリポートしてみたいと思います。

みなさんも夏のこの時期のコバエのお悩みがあれば、ぜひとも作ってみてください。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1