【モロッコ】モロッコの列車。カサブランカからマラケシュまでの行き方を説明します。

morocco_trainモロッコ到着初日にカサブランカからマラケシュまで列車で移動したのでその時のことを書き残しておきます。

カサブランカの空港直結の駅で切符を買う

カサブランカの駅は空港から直結しています。

そのため、飛行機から降りたら空港で列車マークの標識をたどっていけばすぐに到着します。

チケットカウンターでマラケシュまで行きたいと伝えると

いくつか候補を挙げてどの時間の列車がいいかを聞いてくれます。

ぼくはとにかく早くマラケシュに行きたかったので、一番早い時間の列車にしまいした。

列車の時間を選ぶと、乗り換えの案内もしてくれました。

「乗り換え間違えると変なとこ行っちゃうからきをつけろよー」って。

IMG_3617

ぜんぜん読めないですけどぼくは1番上の朝4時発の列車に乗りました。

この表示も英語とアラブ語で切り替わるのでわからなくなることはないと思います。

座席とか乗りごごちはどんな感じ?

気になるのが列車のシートは綺麗なの?トイレはついているの?といった乗り心地だと思います。

座席

IMG_3624 IMG_3625

座席は8人掛けのコンバートメントでした。

朝早い列車だったので全然人がいず、ぼくと友達で貸切状態。

荷物だけは取られまいと警戒していましたが、2人とも爆睡でした。

車内販売

新幹線のように車内販売の人が回ってきてくれて、飲み物や食べ物を買うことができます。

基本的に車内販売とか、割高なものは買わない貧乏性のぼくですが、

このときはめちゃくちゃ寒かったので、ホットコーヒーを飲みました。日本円で100円くらいでした。

トイレ

トイレもついています。

インドの列車よりはましですが、ほんとについているだけって感じです。

お世辞にもきれいとは言えない程度ですね。

列車の乗り降りに使う扉のことですが、これは割と走行中も開いてます。

つまりいつでも外に飛び降りられる状況ということなので注意してください。

途中駅「L’oasis駅」で乗り換え

IMG_3622

カサブランカからマラケシュまで直接行ける列車があるのかもしれませんが、

ぼくが乗った列車は乗り換えが必要でした。

乗り換える駅は「l’oasis」という駅です。

カサブランカからマラケシュという大きな都市間を移動する上での乗り換えというと大きなターミナル駅を想像していましたが、

l’oasis(ロアシス)駅はかなり小さな駅です。

ぼくが行った時はまだ日も出ていなかったので暗くて怖い雰囲気でした。

マラケシュ駅に到着

CIMG0321

乗り換えという大仕事を無事終えるとあとはマラケシュ到着を待つだけです。

マラケシュはターミナル駅で、終点なので寝ていたらつきます。

しかも結構きれいで近代的な駅で、レストランなどのお店もいくつか入っています。

ただ、到着時間は遅れるのがデフォとのことなので注意してください。

あとは、駅から出た途端にタクシーとか宿とか、のらないー?どこいくのー?予定はー?ってめっちゃ声かけてきます。

タクシーとかは駅前で待ってるのよりも、道で流している方が価格交渉には応じてくれるので、駅前から少し歩いてから拾った方がいいです。

まとめ

カサブランカからマラケシュまでは、列車で行くことができます。

切符の買い方も簡単、列車も割と快適ですが、

唯一注意すべき点は乗り換えです。

乗り換え駅だけ間違えないように注意すれば簡単に列車移動できるので

一度使ってみるのもありだとおもいます。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1