旅初日にしてトラブル発生!?空港で航空券落として出発すらできない危機

バックパッカー旅といったらトラブルはつきもの。

ぼくもそんなことは百も承知でした。というかトラブルを楽しむことが旅とさえ思っていたくらいです。

でも、トラブルによって楽しみにしていた旅にさえ出られないとしたら、出国すらできないとしたらどうでしょう。最悪です笑

今回はぼくがアメリカ2週間の旅に出発する空港で航空券を落としてしまい、あわや旅0日目にして旅終了の危機を迎えた話をしたいと思います。

スポンサーリンク
1

どこに旅いこうとしたの?

ぼくがこのとき旅しようとしていたのは、西アメリカです。西海岸のサンフランシスコ、ロサンゼルス、グランドキャニオンのあたりに行こうとしていました。

ただ、出発地もアメリカでした。笑

そのときぼくはアメリカに半年間の留学中だったので、アメリカのミズーリ州セントルイスから出発しました。

始まりの空港、ランパードセントルイス空港で事件はおきました。笑

航空券落とした時の動揺といったらすごい

ぼくが航空券を落としたと気がついたのは、搭乗口がすぐそこの時でした。

搭乗口に来ているくらいですから搭乗まではあまり時間がない状況で、航空券を落とした時がついた時はものっっっすごい焦りました。

だってチケットなかったら乗れないじゃないですか、飛行機。。。

でも、ここでぼくは冷静に考えます。落とす可能性があるのはどこか、いつか。

たしか、荷物検査までは持ってた。てか、持ってないとあのあたりは通過できない。

だからそれよりあとに落としたのか。

じゃあ見つけるための1番の近道は何か。

ぼくは来た道を戻りました、床をじっと見つめながら。笑

空港まで来てすごい不安そうな顔して床じっと見つめて歩いてる人いたらけっこう変な人ですよね。笑

でもその人、きっと航空券落として困っているのでそっとしておいてあげてください。

落とした航空券見つけた時の感動といったらすごすぎる

搭乗口から荷物検査場までとぼとぼ歩くこと5分、ぼくの宝探しは終わりました。

航空券ってわりとフツーに落ちてるんですね。

だれにも拾われることなくただのゴミのように落ちてた紙切れを何事もなかったかのように拾い上げながら、ぼくの内心は「うおおおおおおおおっっshっshshshshしゃああああー」ってかんじでした。笑

ほんと1度は出発する前におじゃんになることも覚悟しただけに見つけた時の興奮はものすごいものがあります。

ただ、なくしても再発券すればいいだけよな

後に別の場所を旅してる時に分かったけど、航空券って何枚でも発券できました。

ぼくはそのとき発券の仕方が分からず、自動発券機で永遠にぽちぽちやってたら3枚くらい同じ航空券をゲットしてました。笑

だからもし航空券をなくして見つからなかったら、その辺の職員の人に相談するのが一番安全安心だと思います。

だってぼくが思うに飛行機に乗るのに1番大事なのって航空券じゃなくて身分証明書なんです。

なぜなら、飛行機は空の密室空間だから安全をしっかり確保しないといけないから。

だから航空券なくしてもパスポートさえあればなんとでもなる!はず!

まとめ

  • 航空券は落とすとものすごくドキドキする。
  • なくした航空券を見つけるとものすごくウキウキする。
  • 実際なくしてもあせらなくてよい。

大事なものはなくさないのが一番やけど、トラブルあってこその旅なのでこういうアクシデントを楽しむことができる気概が欲しいですね。笑

まあ、ぼくは絶望の底に突き落とされていましたが。笑

トラブルは乗り越えたあとに笑い話になるからおもしろいですよー。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1