フットサルの業界用語を説明していく。『これさえ知っておけば明日からフットサル業界人まちがいなし!』

今回はフットサルの専門用語を解説していきたいと思います。

フットサルってポルトガル語やスペイン語をもとにした言葉を使うことが多いので僕たちに全然なじみのない用語が多いんですよね。

フットサルをプレーすることは初心者でも、そこで使われるワードを理解できて使うことができればフットサル業界人の仲間入り待ったなしです!

それではフットサル用語を『ポシション系』と『ルール系』、『戦術系』に分けて紹介していきます。

スポンサーリンク
1

ポジション系

ゴレイロ

ゴールキーパーのことです。フットサルの場合はスローイングを多用するので、素手や手にフィットする薄いグローブをすることが多いです。また、肘あて、ひざあてをしてけがを防止します。

フィクソ

フィールドプレーヤーのうち、最も低い位置の守備的なポジションです。ディフェンス時は、相手のピヴォと対峙することが多いです。

アラ

攻撃にも守備にも積極的に参加する、サッカーでいう中盤のポジションです。

ピヴォ

前線でボールをおさめ、攻撃の機転となるサッカーでいうフォワードです。一般的に、最も得点に絡む回数は多くなります。

ルール系

キックイン

ボールがサイドラインを割った際に、ボールをピッチ内に蹴り込んでプレーを再開することです。

サッカーのスローインを足で行うと考えてもらって良いと思います。

クリアランス

オフェンス側が最後にボールに触れてボールがエンドラインを割った際に、ゴレイロがペナルティーエリア内からボールを投げてプレーを再開することです。

サッカーのゴールキックを手から行うと考えてもらってよいとおもいます。

4秒ルール

キックインや、クリアランス、コーナキック、フリーキックといった、切れたプレーを再開する行為は、プレーが再開可能な状態になってから4秒以内に始めないといけないというルールです。

プレー中でもゴレイロはボールを4秒以内に離さなければならないというのも4秒ルールの一つです。

バックパス

ゴレイロへのパスのことをいいます。フットサルでは、ゴレイロが一度ボールに触れてから、相手チームの選手がボールに触れることがないまま、もう一度ゴレイロがボールをタッチすることができません。

オフェンスの戦術系

チーラ

サッカーでいうクリアと同じ意味です。

ヘドンド、ローテーション、エイト

チーム戦術の一つで、選手がピッチの中を8の字を描くようにまわりながらオフェンスを行うことです。

3-1

チームの戦術の一つで、前線にピヴォを置き、ほかの3枚でボールをまわしながら、ピヴォにパスをおさめることで攻撃の起点とします。

4-0、クアトロ

チームの戦術の一つで、選手4人がほぼフラットに並び、相手を引き出すことで、そのウラを撮ることを狙う戦術です。

パワープレー、PP

ゴレイロをフィールドプレーヤーに代え、5人でオフェンスを行うことです。

オフェンスでは常に数的優位を保つことができますが、自分たちのゴールをがら空きにするため、わずかなミスが失点に結びつきます。

パラ

ポルトガル語で平行という意味で、タッチライン沿いに出すパスのことをいいます。

ウンドイス

サッカーでいうワンツーのことです。

スペイン語で「GO」の意味です。パスの受け手がタッチライン沿いにランニングをかけて、受け手のマーカーのウラをとることです。

ピサーダ、ピサ

足裏で、自分の後ろ側にパスを出すことです。ボールホルダーの後ろ側へボールが出ることで、パスの受け手、出し手共にマークを外しやすくなります。

ダイアゴナル、ジアゴナル、ジャゴナウ

ピッチに対して斜め向きにランニングをかけてることです。

ケブラ

ケブラはポルトガル語で折れるという意味です。

エントラ、エントライリアス

パスの受け手が相手のディフェンス2人を繋いだライン上に侵入していくことです。

コリンチャンス

自分チームの最終ラインに前線から降りてくる動きです。

ファー詰め、セグンド

ファーポストへのシュートもしくはシュート性のパスを押し込む形で得点を狙うことです。

アラコルタ

サッカーでいうカットインの動きのことです。

ちょんどん

相手陣でのキックインにおいて、パスの出し手はボールを少し触るだけで、受け手がすぐにシュートを打つ戦術のことです。

ディフェンスの戦術系

前プレ

前線からプレッシャーをかけることです。ショートカウンターを狙う時に便利です。

ハーフディフェンス

ディフェンスのトップのラインをハーフラインまで下げてディフェンスを行うことです。

守備陣の距離が近くなり、自陣のスペースを消すことができるので、ウラをとられにくくなること、カバーがしやすくなることが利点です。

Y字ディフェンス

前プレの一つで、前から2-1-1の形を作り、ゾーンでディフェンスを行うことです。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1