【モロッコ】トドラで地獄の5時間トレッキング〜のりこさんの家の秘伝のトレッキングルート〜

IMG_4054

トドラの日本人宿として有名なのが「のりこさんの家」です。

今回はここに泊まったら絶対にチャレンジして欲しいアクティビティの「地獄のトドラトレッキング」を紹介しようと思います。

スポンサーリンク
1

のりこさんの家って?

のりこさんの家はトドラにある日本人宿です。

ほんとの名前は「MAISON LA FLEUR」というそうです。

のりこさんというおばちゃんが経営していて、日本人を中心に世界中の人が宿泊しています。

トドラやその近くの街のテネリールではのりこさんはとても有名で、あの辺りの人でのりこさんのことを知らない人はいませんでした。

のりこさんの家についての記事はこちら

【モロッコ】トドラ渓谷宿泊は「のりこの家」で決まり。のりこの家への行き方とか。
トドラ渓谷って知っていますか。 知る人ぞ知るロッククライミングの聖地らしいです。 ぼくらはロッククライミングなんて関係な...

地獄のトドラトレッキングとは

IMG_4004

のりこさんの家には秘伝のトレッキングルートマップがあって、泊まった人の多くがそのルートでトレッキングを楽しむそうです。

手書きなのが秘伝感を増幅させます。笑

これだけの説明だとなんでこのトレッキングが「地獄のトレッキング」なのかわからないですよね。

なぜ「地獄」のトレッキングなのか

IMG_4072

1.時間がめちゃ掛かる

まずはこれです。ルートを1周するのに5~7時間掛かります。ぼくは6時間掛けて踏破しました。

「ちょっと歩いてくるわ〜」レベルの感覚でこのトレッキングをするとのりこさんの家に帰る前に辺りは真っ暗、野犬に襲われて野垂れ死ぬなんてことになりかねません。

時間には余裕をもってお出かけを。

2.ふつーに気候がやばい

朝は寒くて昼の日差しはギラギラです。

特に昼は日差しを遮るものがないので直射日光をもろに受けて体力が奪われていきます。

3.ルートなんてほんとはない

秘伝のルートはありますが、そこに道があるなんて誰も言っていません。笑

トドラトレッキングに行った人はみんな道に迷います。

道なき道を勘と度胸で突き進む、それがトドラトレッキングです。

4.ノマドのワナ

トレッキング途中でテレビゲームみたいなイベントが発生します。

ノマド族との遭遇です。

ノマドの家でご飯を食べるんですが、その料金はお気持ちでっせーというノマドのビジネスに巻き込まれます。

トドラトレッキングのよさ

CIMG0818

でもそんなトドラトレッキングが人々を魅了してやまない理由はなんなんでしょうか。

1.絶景

歩いている途中も、山の山頂に立った時も、いつどこを向いても大自然の絶景が広がっています。

しかも周りに人がいないのでその絶景を独り占めできるという。

2.冒険

道なき道を進むわけですからこの先何が起こるかわかりません。

そのワクワクが楽しいです。

3.達成感

6時間も歩き続けてのりこさんの家に帰ってきた時の達成感はものすごいです。

トドラトレッキングの持ち物

IMG_4099

・水

これがないと死んじゃいます。補給できるところなんてないので多めに持っていくことをオススメします。ちなみに僕は1L持っていきました。

・長袖

直射日光がすごいので、長袖シャツを着て行ってもいいのかなと思います。

乾燥しているので汗はかかないし。

・日差しをよけれるもの

帽子とかスカーフとか日陰を作ることができるものがあると便利です。

【モロッコ】モロッコ旅するなら10DHスカーフを買うべし!ターバンにもなる使い勝手の良さ。
モロッコといえば砂漠、砂漠といえばラクダ、ラクダといえばラクダに乗るターバン巻いた砂漠の民、ですね! ということで今回はぼくが...

・ごはん

6時間も掛かるので、昼ごはんとかお菓子とか、食べ物を持って行ったほうがいいです。

地獄のトドラトレッキングレポート

のりこさんの家出発

IMG_4011

始めは舗装された道路が続きます。

道が細くなってくる

IMG_4018

左側にはお土産屋が並んでいます。

この辺りまではフラットな道で、ぼくもトレッキングを楽しむ余裕がありました。

ほんとのトレッキングルート入り口

CIMG0833

ここから山道に入ります。

過酷すぎてこの辺りから急に写真の数が少ないです。笑

フツーに山登り

P3080041

ヤギの群れがいたり、ノマドがロバと移動してきたりと新鮮な経験ができます。

IMG_4035

歩いてきた道を振り返ってみると険しさがよくわかります。

IMG_4036

こんな感じの矢印を見落とすと道がわからなくなったりします。笑

山頂到着

CIMG0875

登り坂が終わると最高の景色が待っています。

下り坂

IMG_4082

登りは比較的道がわかりやすいんですが、下りは本当に道無き道です。

「あの辺りに下りたら道繋がってそうちゃう?」という勘で下りていきます。

断崖絶壁


道を間違えて、どう考えても下りれない崖に出てしまいました。

ノマドに遭遇

P3080058

お分かりだろうか。

トレッキングも終盤戦となってきた頃、ノマドが待ち伏せています。

このノマドについていくと、ノマドハウスに連れて行かれてパンとかスープとかのノマドランチを食べることができます。

お代は20DHくらい取られましたが、結構貴重な体験だと思うのでついて行って損はないと思います。

帰還

IMG_4117

ノマドハウスを通り過ぎるとあと一息です。

トドラの街が見えるとホッとします。

まとめ

トドラのトレッキングは本当に過酷です。

でもあんな大自然を独り占めしながら歩くことができる機会なんて人生の中でもほとんどないと思うので是非ともチャレンジしてみてください。

The following two tabs change content below.
@妄想バックパッカーのもむし。現在は会社勤めで旅ができないため、夢の中だけで旅を続けている。若いうちに旅をして生き方が変わった経験から若者が旅に出ることを後押しする。英語力ゼロ、コミュ障でも仲間のできる「得意×1人旅」を広めている。 夢は「@コミュ障バックパッカー」への返り咲き。【twitterフォローで更新情報配信中!】Follow @momushi3
スポンサーリンク
1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
1